児童扶養手当

スポンサーリンク
子育て

児童手当と児童扶養手当の違いとは?両方もらえる?対象や支給期間を簡単解説

児童手当と児童扶養手当。名前は似ていますが異なります。しかし、どちらも児童の健全な育成のため国からお金が貰える制度では間違いではありません。もっとも大きな違いは、その対象となる児童の年齢と養育者の状況、所得制限です。また条件次第では両方受給することが可能になります。本記事では違いについて簡潔にご説明いたします。
子育て

【児童扶養手当】とは?対象や条件、申請から金額まで簡単説明

児童扶養手当とは、離婚等で母又は父と生計を同じくしていない児童の健全な育成のため、行政から手当を支給する制度となります。つまり基本的にひとり親世帯などで児童を育てている人に、お金がもらえる制度です。本記事では支給対象・支給金額・支給方法について説明いたします。
子育て

【児童手当(こども手当)】はいつどうやって貰える?申請から金額まで簡単説明

児童手当とは、児童を育てる保護者に対して、行政機関からお金が貰える制度になります。以前はこども手当ともよばれていました。基本的にほとんどの親が貰える子供の手当になります。児童手当は申請が遅れると、過去の分をもらう事はできませんので、出産後お忘れなく申請してください。
子育て

特別児童扶養手当とは?申込方法・(対象)条件・金額について簡単説明

特別児童扶養手当とは、障害がある子どもを持つ親にお金が支給される国の制度です。しかし申請しないともらえませんので、知らないとそれまでです。行政も病院も教える義務がないんです。なので本記事では知らずに損をしないよう、対象、条件、金額、相談先についてご説明します。
タイトルとURLをコピーしました